« 07-8-13ウルムチ③天池 | トップページ | 07-8-15ウルムチ~カシュガル »

2007年8月14日 (火)

07-8-14トルファン

07-8-14(火)

今日は朝更に早く集合してトルファン日帰りツアー。ちょっと無茶だったかも。今思えばウルムチなんかいないでトルファンでぼけっとしてた方がよかった。

集合場所に着いて他の人の行動よりまず申込書を引き換えなければならないことが分かった。しかし皆焦ってるのか押し合いへし合いで全然たどり着かない。やっとのことで交換したら今度もいつまでたってもバスが来ない。そうこうするうちトイレに行きたくなって、少し離れたホテルにトイレを探しに行った。何故かロビーにトイレがない。やはりトイレを探している女性と一緒に探し、従業員用出入口から無理矢理出てやっと発見。幸か不幸かこの人も1人で同じツアーに参加する予定らしい。名前も聞かなかったけど1日ずっと一緒にいた。

やっとバスが来てバスに乗ったらこの女性の他に老夫婦2人組と男性1人と一緒に最後列に座ることになった。日本人だと言って話しているうちに給料いくらだ?ていう話になって人民元に換算して答えたらものすごいどよめき(つったって聞いてるの4人だけど)が起きた。うっ金持ちと思われたか、、、と思ってたら「そんなんだったら中国に来て通訳でもしたほうがいい」と言われておかしいな?と思ったら換算したときゼロ1つ付けるの忘れてた。しかし今更実はゼロ1個足りなかったですなんてそんな挑戦的な事言えないのでうやむやにした。

今日は昨日より大きな観光バスで50人くらい乗ってる。途中ガイドが歌歌い始めたりしてかなりツライ雰囲気。

途中土産屋など寄らされた後、最初の観光地ブドウ園に到着。

Dscf0720

ブドウ棚。

Dscf0721

地下トンネルが井戸になっている。オアシスからひいてるって言ったっけ?素で忘れた・・・

Dscf0725

関係ないけど電柱に登るおじさんが足に面白いのつけてた。

次の観光地は昔の都市だかお城だかの遺跡、交河故城。

Dscf0735

九十九里ふるさとまつりの砂の彫刻を超立派&広大にした感じ。

次の目的地は、いよいよ!干しブドウ土産屋試食コーナー!

その前にまず生ブドウと生スイカと生メロンもあったかな?が振舞われる。

Dscf0749

ハイエナのように群がる人々。生ブドウかなりうまかった記憶がある。

その次はウイグルの踊り鑑賞。飛び入り参加もOK。中国人は素直でなんか一緒にいろいろやってた。

Dscf0754

写真撮らせてもらった。

いよいよ干しブドウ試食即売会。ガイドさんがこれで暮らしてるんだから買ってあげてね、とかなり感じよく言ってた。正直荷物が増えないんだったら買いたかったけどこれからまだ先が長いから無理。残念。

Dscf0758

種類によって味や香りが違うのだ。バラの香り~とかミルクの香り~とかいろいろ言ってた気がする。

奥にブドウ畑があったのでちょと失礼。

Dscf0760

畑に雰囲気のいいウイグルのおじいちゃんがいて、一緒にいた漢人女性が写真撮らせて暮れと頼んだが中国語も英語も全く通じなかった。日本語通じたら笑うが話しかけなかった。でもまぁにっこりとはしないまでも照れてる風で写真撮らせてくれてこころ温まるいい話だった。

ここで昼食後次の目的地火焔山へ。

Dscf0771

西遊記で芭蕉扇であおいで消すのはこの山らしい。確かにあちーよ

またバスにて移動。途中車窓から。

Dscf0777

あえてノーコメント

Dscf0778

こちらも車窓から。のどかだのぅ

最後の観光地「達坂城風景区白水古鎮」へ。

Dscf0781

Dscf0782

なんだかよく覚えてないけど、昔の集落跡地みたいのを観光用に整備した公園みたいなところ。抗日詩人のコーナーがあった記憶がある。

もうすっかり遅いのにウルムチの町は遠いのに土産屋に強制的に連れて行かれたりしつつ21時ごろウルムチ帰着。路線バスで宿の近くまで帰ってきた。

宿の下の食堂でシシカバブ、湯飯(野菜スープにすいとん入ったみたいの)、シシカバブを食べた。

Dscf0788

シシカバブはスパイスが効いてておいしい。場所によるけど1本1~2元。1元≒15円。

Dscf0789

湯飯

Dscf0791

宿の窓から見える鉄道ウルムチ駅。おやすみなさい。

|

« 07-8-13ウルムチ③天池 | トップページ | 07-8-15ウルムチ~カシュガル »

07-8ウイグル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 07-8-13ウルムチ③天池 | トップページ | 07-8-15ウルムチ~カシュガル »